都営三田線「高島平」駅より徒歩約3分。
犬・猫の診療を行っております。
土曜・日曜も診療いたします。入院施設有り(犬・猫別室)。

PICKUP

新型コロナウイルス 感染対策について(2021年)

当院では新型コロナウイルス感染防止の為に以下のお願いをしております。皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご理解の上ご協力ください。 ・開院前には外で並ばず、必ず順番を取ってからご来院ください。また、順番が4番目 […]

診療時間

午前9:30〜12:00
午後4:00〜7:30

●土日も診療いたします。
●休診日:木曜日、祝日(振替休日・国民の休日は通常通り診療いたします)
●受付は出来るだけ終了30分前にお済ませください。

アクセス

〒175-0082

東京都板橋区高島平8丁目10-5

駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

高島平駅より徒歩約3分

アクセス情報

診療順番受付システム

さの動物病院診察室

待ち時間短縮の為に是非ご利用ください。窓口での受付も行っております。
操作手順のご案内を参考に受付してください。⇒「順番受付システム操作手順のご案内」へ(2020年5月より順番取りの開始時間を変更しております。ご注意ください。)
*病院へお電話をいただいても順番は取れません。下記の電話番号へお電話いただくか、インターネットから受付してください。
*順番取りには診察券の番号と、最初に登録した電話番号の下4桁が必要となります(初診の方は診察券番号は必要ありません)。
*時間の指定は出来ません。診察当日の順番のみを取るシステムです。また、午前中に午後の順番取りも出来ません。
*順番をキャンセルする場合には、直接病院に連絡せずにご自身で行ってください。ただし、初めて順番を取られた方(初診の方)と、電話で順番を取られて「待ち順番」が1番の方は、直接病院に連絡してキャンセルを行ってください。

*新型コロナウイルスの感染拡大を受け、院内への入室制限を行っております。外でお待ちいただく時間を短くする為に順番取りの開始時間を変更しております。2020年5月より、午前は9時、午後は3時30分開始となります。外でお待ちいただいても、早く診察を受けることはできません。ご了承ください。

診察順番受付

インターネットから受付 https://sano-ah.atat.jp
固定電話・携帯電話から受付 03-4550-2313(自動音声)

 

詳細を見る

診療案内

さの動物病院受付

診療科目

  • 一般診療(内科・外科・皮膚科・眼科・歯科等) 予防医療(フィラリア症予防、各種ワクチン、ノミ・ダニ予防・駆除など) マイクロチップ しつけのご相談

地域のホームドクターとして日常生活の食餌指導からしつけ相談まで承ります。高度な検査、処置が必要な場合は高度医療施設、画像診断センター、大学病院など2次診療施設と連携しながら治療を行います。

診療対象動物

もっと見る

ごあいさつ

院長 獣医師

佐野 彰彦

当院では、インフォームドチョイス、インフォームドコンセントを徹底し、個々の病気に対する診療方針、および治療に納得していただける医療を目指しております。そのため、診察に時間のかかることがあり、長くお待ち頂く場合がございますがご了承ください。
また、動物に負担がかからないよう、必要以上の検査と治療を行わないよう心掛けております。診療内容等で、少しでもご不明な事がありましたら遠慮なくスタッフにお聞きください。

詳細を見る

お知らせ

お知らせ
狂犬病予防注射済票交付(板橋区)について

2021年4月2日(金)~6月30日(水)の期間に限り(延長の場合あり)、当院にて注射済票の交付が可能です。板橋区保健所より届いている「申請書(青字の紙)」を必ずご持参ください(板橋区以外の申請書は受け付けておりません) […]

お知らせ
2021年度板橋区狂犬病予防定期集合注射について

本年の板橋区狂犬病予防定期集合注射(屋外、病院内)は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、中止となります。接種をご希望の方は、通常の診察時間内で行います。院内の人数制限を行なっておりますので、必ず順番をお取り頂いてか […]

お知らせ
新型コロナウイルス 感染対策について(2021年)

当院では新型コロナウイルス感染防止の為に以下のお願いをしております。皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご理解の上ご協力ください。 ・開院前には外で並ばず、必ず順番を取ってからご来院ください。また、順番が4番目 […]

お知らせ
ペットの新型コロナウイルスPCR検査について

8月3日に国内ペット保険会社より「犬における新型コロナウイルスの陽性を確認」とのプレスリリースが出されました。陽性を示した2頭は、新型コロナウイルスに感染した方が飼育しておられたので、ウイルスが付着しただけとも考えられま […]

もっと見る


ページトップ